Joe Collaborates with Meatball Factory

5月5日土曜日 14th Street and 2nd Ave North West のポップアップレストラン「the Meatball Factory」がブルックリンで活躍するアーティストJoe Grilloとコラボレーションしました!

写真の一番左がJoe です。店内の至る所に彼のArt workが展示され、床や壁にもペイントが施されていました。まるでギャラリーの様な雰囲気。

店内はたくさんのお客様で賑わいました。

「Meatball Factory」は3ヶ月間限定のオープンになります。

And A 渋谷10th Anniversary Opening Party

And A Shibuya 10th Anniversary with Mirf!!
coordinated  by Foundation World, Inc.

2001年よりコンセプトショップとして常に新しいカルチャーを発信し続けてきたAnd Aが、今年10周年を迎えました。

それを記念しAnd A渋谷店にて、Foundation World がNYで今最も注目されるアーティスト、Curtis KuligとMint & Serfを日本につれて、展覧会、オープニングパーティーを開催しました!

店内にもたくさんのグラフィティが

店内にもグラフィティがいっぱいです

たくさんのお客さまで賑わいました

ライブペインティングの様子です

皆さんありがとうございました!

Curtis Kulig at Mallick Williams & Co. Gallery

『Love Me』のグラフィティでよく知られた、ニューヨークを中心に活躍するアーティスト Curtis Kulig の作品が以下の場所にて、11/8まで展示されています

Mallick Williams & Co. Gallery
150 11th Avenue, NYC

写真はオープニングレセプションのときのものです

Jeff Canham at the Standard

チェルシーにあるデザイナーズホテル The Standard Hotel がサンフランシスコのアーティスト Jeff Canham の限定版のフラッグとペナントを発表

Read the rest of this entry »

Playbutton 2nd anniversary Party!–PARTE–

NYからまた新しいデザインチームが加わって2年、Playbuttonの2周年記念パーティーへ行ってきました.

Playbuttonとは。。。

缶バッジに見せかけ、実を言うとMP3が埋め込まれていてイヤフォンを接続すると音楽を聴ける..というシンプルながらも、おしゃれで小さい遊び心あふれた商品です.一つの缶バッチには一つのアルバムしか入っておらず、容量が大きく、色々な音楽を聴けるiPod時代の傾向と反して、レコードプレイヤー、CD時代を思い出させるようなMP3プレーヤー。カスタムメイドもしてくれるので、自分のレコードリリースパーティーなどに。。!?

PLAY BUTTON @ SPIN MAGAZINE

自分の好きなバンドやシンガーをおしゃれに聞く。

NYのOpening Ceremonyも嗅ぎ付け、今年始めに店頭に限定商品としておいていました!

Playbuttom @ Wall Street Journal

オーダー、問い合わせは。。

http://www.playbutton.co/

CONNECTIONS by LE BOOK

6/8-9で行われたLe Book主催のconnectionに行ってきました。

昨年のcreater newsでもご紹介したとおり、LE BOOK は1982年パリでファッション界に向けて創刊されて以来、広告業界のバイブルとして世界中のクリエイティブ業界の人々に愛用され続け、世界中のフォトグラファー、アートディレクター、雑誌社、レコードレーベル、フィルムプロダクション等の中から選び抜かれたトッププロフェッショナルの情報のみを掲載している言わばクリエイティブ界のイエローページのようなものです。

LE BOOK のカバーにはイブサンローラン、カールラガーフェルド、クリスチャンクロワ、エルメス、ヨウジヤマモトなど毎年豪華なメンバーが参加しています。業界において参考資料としてだけでなく、インスピレーションを生み出す素材としても活用されており、クリエイティブな仕事をする世界のトレンドセッター達にとってなくてはならない存在となっています。

このConnectionは、この世界のクリエイター必須のガイドブックとして25年の歴史を誇るLeBook が、6月にニューヨークにて「Connections」と題した毎年恒例の合同展示会を開催します。世界中のトップ・クリエイティブ・エージェンシーを代表するフォトグラファーから新進気鋭のアーティストまで数多くのポートフォリオが集まり、有名クリエイティブディレクター、アートバイヤー、クライアント達がクリエイターを吟味するこのイベントは、世界各国より7,500社以上からプロのゲストが集まる場になっています。

会場では、ドリンクを片手に気軽にエージェンシーやプロダクションと直接交渉ができ、最新のトレンドやアイディアの共有などによってキャンペーン、広告、カタログなどの新しいプランを立てられる様な非常に刺激的な雰囲気になっています。

会場では、様々なクリエイターのワークを一気に堪能できる絶好のチャンス。

Mac、iPadでpromotionしているところがとても多かったですね。
プリントならではの出せる風合いと世界観、デジタルだからこその繊細さと利便性・・。
ここから世界のクリエイティブが生まれるんだなー・・と感服のひと時でした・・。

Riding the Hoods with Maripol

5/17〜6/19まで、SOHOのclic galleryにてMaripolの個展が行われています。5/18(Wed)にopening & book signing partyがありました。

さすがMaripolの個展とうことだけあって、Art&Fashion業界の方々が多数集まっていて、会場は人人人!

そんな中、Maripolは一人一人に忙しくサインしながら、時には似顔絵付きなんていうサービスもありました。

Maripolと言えば、1980年代、NYのパーティシーンでマドンナやアンディ・ウォーホルなど、多くのセレブを被写体にしたスナップ写真で知られるアーティスト、最近ではMarc Jacobsとコラボしたことでご存知な人も多いはずですよね。





もちろんオシャレpeopleもたくさん集まっていました。
中にはKenny Scharfの姿も!
80’sを共にされたMaripolのとても仲良しな友人の一人だそうです。




もちろんわたしも写真集をgetして、大満足で帰りました!

See you guys!!

Mariko

Dear Japan, We Love You.

When:

Opening Night: April 8th, 2011 6 to 9PM

Continuous Display : April 11th to April 29th, 2011 M –F 12PM – 6PM

Where:

Opening Night :

OPENHOUSE GALLERY

201 Mulberry Street, NYC, NY 10012

Continuous Display:

FOUNDATION WORLD INC.

435 Broome Street, 2nd Floor, NYC, NY 10013

Artist List:

Albert Maysles, Che Jen, Cheryl Dunn, Chris Mendoza, Christopher Mosier, Curtis Kulig, David Cook, David Ellis, Daze, Dion Agius, Edda Hansen, Erik Foss, Eric White, Harry Jumonji, Harry McNally, Isaac Fortoul, Ivory Serra, Jamie Brisick, Jared Deery, Jeffrey Robbins, Jenna Pietrobon, Jeremiah Mandel, Jo Shane, Joe Grillo, Jose Parla, Jorge Antonio Valenzuela, Kenji Hirata, Kenneth Cappello, Kenny Scharf, Kenzo Minami, Kevin Bourgeois, Lenard Smith, Leo Fitzpatrick, Lisa Lebofsky, Lola Schnabel, Madsaki, Marco Guerra & Yasmina Alaoui, Maripol, Marlene Marino, Matt Campbell, Maya Hayuk, Mick Rock, Miguel Paredes, Mika Ninagawa, Mike Ming, Mosco, Pasha Radetzki, Pork and Spam, ROSTARR, Ruvan Wijesooriya, Serf and Mint, Shepard Fairey, Shelter Serra, Shino Takeda, Spencer Tunick, Steve Nishimoto, Suzette Lee, Swoon, Timothy McGurr, Tomokazu Matsuyama, Wataru Komachi, William Robbins, Yuri Shimojo, Yuri Masnyj

How many artworks for sale: 71 pieces for auction not including the pop up store

How many artworks sold:

Albert Maysles, Che Jen, Cheryl Dunn, Chris Mendoza, Christopher Mosier, Curtis Kulig (2 pieces), David Cook, Edda Hansen, Eric White, Harry Jumonji, Harry McNally, Isaac Fortoul, Ivory Serra, Jamie Brisick, Jeffrey Robbins (all pieces), Jeremiah Mandel, Joe Grillo, Jose Parla, Jorge Antonio Valenzuela, Kenji Hirata, Kenneth Cappello, Kenzo Minami, Leo Fitzpatrick, Lisa Lebofsky, Madsaki, Marco Guerra & Yasmina Alaoui, Maripol(2 pieces), Matt Campbell, Maya Hayuk, Mick Rock, Mike Ming(2 pieces), Mosco (2 pieces), Naomi Kazama, Pork and Spam, ROSTARR, Serf and Mint(2 pieces), Shepard Fairey, Shino Takeda, Spencer Tunick, Suzette Lee, Swoon(2 pieces), Tomokazu Matsuyama, William Robbins, Yuri Shimojo

How many people came: 900 people, but 100 people made a line and could not get in due to capacity.

How much Cash Donation: $1,986

How much sales from artwork: $29,374

TOTAL $ DELIVERED AS OF 4/13/2011: $31,360

The total is subject to change. Additional art is still for sale at www.foundationworld.com/311 until the end of April.

Japan Society is still accepting cash donations referencing Foundation World.

Which artists came to event:

Che Jen, Chris Mendoza, David Cook, David Ellis, Daze, Edda Hansen, Erik Foss, Eric White, Harry Jumonji, Isaac Fortoul, Jared Deery, Jeffrey Robbins, Jeremiah Mandel, Jo Shane, Joe Grillo, Jose Parla, Jorge Antonio Valenzuela, Kenji Hirata, Kenzo Minami, Kevin Bourgeois, Lenard Smith, Leo Fitzpatrick, Lisa Lebofsky, , Maripol, Marlene Marino, Mike Ming, Mosco, Naomi Kazama, Pasha Radetzki, Pork and Spam, ROSTARR, Ruvan Wijesooriya, Serf and Mint, Shino Takeda, Steve Nishimoto, Suzette Lee, Timothy McGurr, Tomokazu Matsuyama, William Robbins, Yuri Shimojo, Yuri Masnyj

Which media came to event: NHK TV, RED BULL TV,

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110409/k10015200651000.html

http://artcards.cc/review/category/gallery/

http://www.juxtapoz.com/Current/dear-japan-we-love-you-silent-auction-at-openhouse-gallery

http://artefuse.com/2011/04/great-turnout-for-the-japan-benefit-by-311/

http://artcards.cc/review/dear-japan-we-love-you-silent-auction-at-openhouse-gallery/3692/

http://hidden-champion.net/news/2011/04/dear-japanwe.html

http://www.puffinfoundation.org/index.php?option=com_content&view=article&id=244:311-project&catid=2:news&Itemid=100

http://red1press.com/?p=9012

http://www.aaa-a.org/2011/03/30/the-art-world-supports-japan-earthquake-relief-efforts/

http://friendswelove.com/tag/tanya-arakawa/

http://whatyouwrite.wordpress.com/2011/04/06/mintserf-for-dear-japan-we-love-you-fundraiser-exhibition/

http://endlessbummerny.blogspot.com/2011/04/more.html

http://www.kmanistaff.com/we-love-japan/

http://youraction.jp/2011/04/02/dear-japan-we-love-you/

http://seizethemomentnyc.com/?p=834

http://andyhc26.myfullseat.com/events/425084–Dear-Japan-We-Love-You-Art-Exhibition-and-Silent-Auction

Producer Yuko Arakawa’s comment:

We had the help, support, and love of many people that volunteered their time and energy to spread the word and make this event viral. We had a great team!

3.11 Project is an on-going project that will continue to raise funds for the victims of northern Japan that were affected by the Tsunami, Earthquake, and Nuclear Radiation. It will take many years for this area to fully recover. We will pursue this objective through the sustained organization of different creative projects in years to come, such as performance art, music concerts, and live shows. We hope to keep finding new ways to support and show our love for JAPAN.

For event photos, artwork photos, and further information can be found at :

www.foundationworld.com/311

東北太平洋沖地震チャリティーボランティア募集

今回の地震、津波、原発事故により被災されたみなさまに
お見舞い申し上げると共に、何かニューヨークで私たちにできる事があるはずと、
ニューヨークを中心とする各国のアーティストによる作品のサイレントオークションを開催します。
全ての作品はアーティストにより寄付され、売り上げの全額及び、
会場でのドネーション全額を日本赤十字社を通し寄付致します。
より沢山の方にご来場していただき、今回の地震、津波、原発事故による被害の
大きさを再度ご理解いただくと共に、援助の動きを広げていきたいという願いです。

現在ボランティアで運営をお手伝いしていただける方を募集しています。
週2−3日程度、夕方5時−7時頃一緒に活動していただける方を探しています。
より早い開催と義援金の送付を行うため、18日金曜日夜5−7時に
ミーティングを行わせていただきたいと思います。
ご賛同いただける方は、ミーティングの詳細をお送り致しますので
fun@foundationworld.comにメールを頂ければ幸いです。

ARMORY SHOW 2011

毎年開催されるニューヨークのアートバーゼル的巨大アートコンベンション、アーモリーショーの様子です。もともと古いアーモリー(兵器倉庫)で開催されたことからアーモリーショーと呼ばれるようになったそうです。まめ知識でした。