Archive for the ‘Event’ Category

KEITH HARING & FASHION CURATED BY MARIPOL AT COLETTE

Keith Haring xMaripol ポップアップストアー パリのミュージアムでKeith Haringのshowを行うとして、Keithの友人であり80年代を共に過ごしたマリポールがパリのコレットでキューレーションを担当したポップアップストアーが話題となりました。 ポップアップストアーの様子。Maripolの作品も展示されている。

Saturdays Surf NYC Magazine Relase Party

日本でも知られている、ダウンタウンクールなセレクトショップ/カフェ、Saturday Surfが発行するマガジン “Saturdays Magazine” のリリースパーティーに行ってきました。 ダウンタウンSoHoので開かれ、業界人や若手アーティストが集まったパーティーは、同業界人物が集まり、情報交換などされる場所でもあった。 Saturdays Magazine Spring 2013 Issue ダウンタウンマンハッタンのパーティー会場からの眺め。

And A 渋谷10th Anniversary Opening Party with Mirf

And A Shibuya 10th Anniversary with Mirf!! coordinated  by Foundation World, Inc. 2001年よりコンセプトショップとして常に新しいカルチャーを発信し続けてきたAnd Aが、今年10周年を迎えました。 それを記念し、And A渋谷店にて、Foundation World がNYで今最も注目されるアーティスト、Curtis KuligとMint & Serfを日本につれて、展覧会、オープニングパーティーを開催しました!

MoMA Contemporary Galleries 1980-Now

Modern Artミュージアムの中でも今最もフレッシュなエキシビションに行ってきました。 1980年代から現在にかけて活躍するアーティストがメインのエキシビションです。 NYストリートアートの先駆者として有名なKeith Haring 最近ではUNIQLOのUTと MoMA がコラボレーションしていますね。 中には村上隆さんや奈良美智さんなど日本人ポップアーティストの活躍も。

And A 渋谷10th Anniversary Opening Party

And A Shibuya 10th Anniversary with Mirf!! coordinated  by Foundation World, Inc. 2001年よりコンセプトショップとして常に新しいカルチャーを発信し続けてきたAnd Aが、今年10周年を迎えました。 それを記念しAnd A渋谷店にて、Foundation World がNYで今最も注目されるアーティスト、Curtis KuligとMint & Serfを日本につれて、展覧会、オープニングパーティーを開催しました! 店内にもたくさんのグラフィティが たくさんのお客さまで賑わいました ライブペインティングの様子です 皆さんありがとうございました!

Curtis Kulig at Mallick Williams & Co. Gallery

『Love Me』のグラフィティでよく知られた、ニューヨークを中心に活躍するアーティスト Curtis Kulig の作品が以下の場所にて、11/8まで展示されています Mallick Williams & Co. Gallery 150 11th Avenue, NYC 写真はオープニングレセプションのときのものです

Jeff Canham at the Standard

チェルシーにあるデザイナーズホテル The Standard Hotel がサンフランシスコのアーティスト Jeff Canham の限定版のフラッグとペナントを発表

Playbutton 2nd anniversary Party!–PARTE–

NYからまた新しいデザインチームが加わって2年、Playbuttonの2周年記念パーティーへ行ってきました. Playbuttonとは。。。 缶バッジに見せかけ、実を言うとMP3が埋め込まれていてイヤフォンを接続すると音楽を聴ける..というシンプルながらも、おしゃれで小さい遊び心あふれた商品です.一つの缶バッチには一つのアルバムしか入っておらず、容量が大きく、色々な音楽を聴けるiPod時代の傾向と反して、レコードプレイヤー、CD時代を思い出させるようなMP3プレーヤー。カスタムメイドもしてくれるので、自分のレコードリリースパーティーなどに。。!? 自分の好きなバンドやシンガーをおしゃれに聞く。 NYのOpening Ceremonyも嗅ぎ付け、今年始めに店頭に限定商品としておいていました! オーダー、問い合わせは。。 http://www.playbutton.co/

CONNECTIONS by LE BOOK

6/8-9で行われたLe Book主催のconnectionに行ってきました。 昨年のcreater newsでもご紹介したとおり、LE BOOK は1982年パリでファッション界に向けて創刊されて以来、広告業界のバイブルとして世界中のクリエイティブ業界の人々に愛用され続け、世界中のフォトグラファー、アートディレクター、雑誌社、レコードレーベル、フィルムプロダクション等の中から選び抜かれたトッププロフェッショナルの情報のみを掲載している言わばクリエイティブ界のイエローページのようなものです。 LE BOOK のカバーにはイブサンローラン、カールラガーフェルド、クリスチャンクロワ、エルメス、ヨウジヤマモトなど毎年豪華なメンバーが参加しています。業界において参考資料としてだけでなく、インスピレーションを生み出す素材としても活用されており、クリエイティブな仕事をする世界のトレンドセッター達にとってなくてはならない存在となっています。 このConnectionは、この世界のクリエイター必須のガイドブックとして25年の歴史を誇るLeBook が、6月にニューヨークにて「Connections」と題した毎年恒例の合同展示会を開催します。世界中のトップ・クリエイティブ・エージェンシーを代表するフォトグラファーから新進気鋭のアーティストまで数多くのポートフォリオが集まり、有名クリエイティブディレクター、アートバイヤー、クライアント達がクリエイターを吟味するこのイベントは、世界各国より7,500社以上からプロのゲストが集まる場になっています。 会場では、ドリンクを片手に気軽にエージェンシーやプロダクションと直接交渉ができ、最新のトレンドやアイディアの共有などによってキャンペーン、広告、カタログなどの新しいプランを立てられる様な非常に刺激的な雰囲気になっています。 会場では、様々なクリエイターのワークを一気に堪能できる絶好のチャンス。 Mac、iPadでpromotionしているところがとても多かったですね。 プリントならではの出せる風合いと世界観、デジタルだからこその繊細さと利便性・・。 ここから世界のクリエイティブが生まれるんだなー・・と感服のひと時でした・・。

Riding the Hoods with Maripol

5/17〜6/19まで、SOHOのclic galleryにてMaripolの個展が行われています。5/18(Wed)にopening & book signing partyがありました。 さすがMaripolの個展とうことだけあって、Art&Fashion業界の方々が多数集まっていて、会場は人人人! そんな中、Maripolは一人一人に忙しくサインしながら、時には似顔絵付きなんていうサービスもありました。 Maripolと言えば、1980年代、NYのパーティシーンでマドンナやアンディ・ウォーホルなど、多くのセレブを被写体にしたスナップ写真で知られるアーティスト、最近ではMarc Jacobsとコラボしたことでご存知な人も多いはずですよね。 もちろんオシャレpeopleもたくさん集まっていました。 中にはKenny Scharfの姿も! 80’sを共にされたMaripolのとても仲良しな友人の一人だそうです。 もちろんわたしも写真集をgetして、大満足で帰りました! See you guys!! Mariko